キャリアアップを目指して〜インターンシッププログラム

単に英語を学ぶだけではなく、その英語を元にキャリアアップにつながるような体験をしたいと考える方もいるでしょう。現在の日本は欧米同様に就職・転職に際し、以前よりも学歴だけでなく経験・専門知識を求める傾向にあります。語学だけでなく専門の勉強と海外でのインターンシップ(労働体験)を経験することは、帰国後大きなアピールポイントなるはずです。

<ビジネス・インターン>

国際人として海外生活を体験し、現地でキャリアアップを目指す方を対象に現地企業・職場での労働を体験するプログラムです。基本的に無報酬で、現場の仕事をサポートします。規定の英語力が必要なので、事前に英語研修を受講する必要がある方もいます。多くの語学学校、専門学校、カレッジでインターンシップのコースを設けていますので英語研修後に体験すると良いでしょう。キャリアアップを積むと同時に、異文化を知り国際派として新たな自分を発見するチャンスでもあります。

♪こんな業界・業種があなたのフィールド♪

  • 旅行観光 … 旅行会社、ホテル、航空会社
  • エンジニア … ソフトウェア、OA機器関連販売会社、通信関連会社、メーカー
  • 流通 … 金融関係、証券会社、デパート、服飾
  • クリエイティブ … 広告代理店、広告製作会社、イベント企画会社、TVラジオ製作会社
  • その他 … 法律事務所、会計事務所、教育機関、医療機関、各種ボランティア

<スクール・インターン>

イメージ近年世界の中で日本の役割が大きくなると共に、日本語を学びたい、日本文化を知りたいという人たちが世界中で増えています。海外における日本語教育の現場では、日本語を母国語とし日本文化を熟知した教師の必要性が高く求められています。しかし、実際に教師として海外で就労するためには、各国により定められた経歴・語学力・資格を満たす必要があり「狭き門」になっているのが実状です。
そのような中で、海外に派遣されている日本語のアシスタント教師は現地の日本語教師もしくは外国語教師のアシスタントとして教壇に立ち、生徒達に日本語と日本文化を伝えています。現在、数多くの日本語アシスタント教師が日本からの親善大使として日本と海外との国際交流に重要な役割を担っています。

※ 現地の小学校等のほかに、幼稚園でのインターンシップも可能です(ニュージーランド)。詳細はお気軽にお問合せください。


>> 帰国後の就職サポートについて


資料請求お問い合わせ
異文化交流推進ネットワーク トップページへ