異文化交流推進ネットワーク

看護師・医療関係者対象プログラム




日本で取得した資格や経験を海外で活かしたい!今後この分野で仕事をしたい!そんな皆さんを強力サポート体制で応援します。現地病院や施設等を視察できる短期のものから現地正式資格の取得をサポートするもの、またボランティア体験できるものまで幅広いプログラムをご提供しています。現地就職、キャリアアップ目指して、チャレンジしませんか?

アメリカ USA

日本の看護資格や職務経験がある方対象のプログラムのほか、看護学専攻の正規留学/進学をお手伝いするプログラムをご案内しています。

 


オーストラリア

日本の看護師資格、職歴のある方はオーストラリアのNursing Councilへ直接登録申請をする、または大学のコースを経てから登録するという方法を取ります。個人の状況に合わせてアドバイスしています。日本の看護資格のない方も大学進学することで資格取得を目指すことができます。

  ワーキングホリデーや学生ビザで参加できるインターンもあり!
   


ニュージーランド
日本の看護師資格お持ちの方は教育歴、職歴からニュージーランドで資格を取得するルートをアドバイスしています。短期間で看護学士号取得できるコースもおすすめです。
  短期視察研修や医療英語コースもあり!
   
   


カナダ

現地カレッジにてLive in Caregiverなどのケアコース(ナニー、高齢者介護)を修了し現地就職を目指すプログラムをおすすめしています。また、現地の看護師資格取得を目指すこともできますが、州により看護師資格取得の規定や流れが異なります。詳細はお問合せください。

介護コース&インターン(無給または有給)のプログラムも人気です!
   

イギリス

日本の看護師資格、介護士資格と経験を活かしての長期ボランティア活動(有給のため生活費等を現地で賄うことができるのが特徴)、また、YMSビザ(ワーキングホリデー)を取得できた方には現地のナーシングホームで有給インターン&職業訓練資格の取得を目指すプログラムもおすすめです。帰国後のキャリアアップにもつながるでしょう。