異文化交流推進ネットワーク

アメリカでワーホリ??〜ワーク&トラベルUSA

「ワーキングホリデーに参加したい!行きたい国はアメリカ!でもアメリカにはワーキングホリデー制度がないし…。やっぱり無理?」とあきらめてしまうのはちょっと待ってください。実はアメリカにもワーキングホリデー制度と似たようなプログラムがあります。それが「ワーク&トラベル」アルバイトをしながらアメリカンライフを満喫しませんか?

ワーク&トラベルとは?

 学生の夏休み期間にアメリカで生活・アルバイトをしながら国際交流ができるプログラムです。ホテル やレストラン、国立公園などで働きながら、アメリカ人や世界中の国から来た人々と知り合い、交流を深めることができます。アルバイトとアメリカンライフ、世界との交流や旅行などたくさんの楽しみがあります。貴重な体験を通して実りある夏休みを過ごすことができるでしょう。

どんな人が参加できるの?

  • 18歳〜28歳の日本人学生(大学、短大、専門学校)で心身共に健康な方
  • アメリカ文化に興味があり、自己管理のできる方
  • 英語による意思疎通が可能な方
    (TOEFL133点・TOEIC500点以上のスコアカード提出が必要+日常英会話力)
  • 過去に犯罪歴のない方

どんなアルバイトができるの?お給料は?

  • 職種―ホテル・レストラン・カフェ・遊園地・国立公園・キャンプ場・リゾート地・野球場・販売接客・事務処理など…
    注)やむを得ずご希望に添えないこともあります。
  • 時給―US$5〜$9程度

どれくらいの期間滞在できるの?

このプログラムはアメリカ政府に認可された数少ない交流訪問プログラムです。入国にあたっては「交流訪問ビザ」が必要になり、滞在期間はトータル4ヶ月までとなります。

参加したい!でも、ちょっと不安…

出発前のガイダンスやアルバイト・宿泊施設の手配、また到着時には現地でもオリエンテーションを行います。現地サポートがありますので安心してご参加いただけます。